寒い日とクリスマスの絵本

子供

寒くなってきて、周りもクリスマス色になり始めてきたので我が家の絵本を出してみました

バムとケロのさむいあさ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バムとケロのさむいあさ 島田ゆか作・絵 / 文溪堂
価格:1650円(税込、送料別) (2021/11/12時点)


寒くなってくると思い出す絵本です

凍った湖で動けなくなったアヒルを助けるお話

そのアヒルが可愛いけど、なんでまた?って展開に子供たちもツッコミます

何度読んでもツッコミを入れるほどはまってました

バムとケロシリーズはどれも可愛くて面白いです

14ひきのさむいふゆ

14ひきのねずみシリーズです

雪の日のならではのおやつや遊びを手作りし、雪の日を楽しんでいる様子のわかる絵本です

寒い雪の日ですが、家の中の雰囲気と色合いがほっこりします

ゆきだるまのメリークリスマス

3匹のゆきだるまがこごえないように動き出します

クリスマスの日なので、あちこち賑わうところに顔を出しますがうまくいかず

子供たちからすてきなプレゼントをもらい大喜びの3匹でした

おおきいツリーちいさいツリー

ツリーを買った人のお家には大きすぎて、先端をカットし捨ててしまいます

捨てた木もツリーになっているので、ちょうど良いサイズだと思う人が持ち帰ります

でもそれも大きいのです

どんどんカットして次から次へと誰が拾っていきます

これは図書館で借りた絵本を子供が気に入ったので購入した絵本です

近くの書店にはなくお取り寄せしたものでした

外国の絵本だからかもしれません

まどからのおくりもの

五味太郎さんのしかけ絵本です

ちいさい小窓から覗いて中の住人を判断するサンタさん

プレゼントをもらったどうぶつのお話です

読み聞かせしながら、小窓から見えるどうぶつを当てるのが子供には楽しいようです

クリスマスにはおくりもの

サンタさんと女の子のお話

どちらもプレゼントを用意していてほっこり優しい気持ちになる絵本です

こちらも五味太郎さんの絵本です

五味さんの絵本は字が少ないので、字を覚えてひとりで読めるようになったお子さんにはちょうどよい文字数ですね

最後に

この時期だけの絵本なので、クリスマスまで楽しんでもらいたいです

絵本選びの参考になればと思います

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました