スポンサーリンク

【叶 匠壽庵】毎月18日限定石山寺名物「石餅」を食べてみました

食べ物

叶匠壽庵では「季節限定」や「店舗限定」の商品があります

その中でも石山寺店と阪急うめだ本店で、毎月18日しか販売のない「石餅」をいただいたので紹介します

スポンサーリンク

石山寺とは

滋賀県大津市、福徳や縁結びのお寺で寺名の起こりとなった雄大な硅灰石の上に創建され、江戸時代には「石山詣」が盛んになり賑わっていたそうです

石餅とは

明治中頃までにはその岩を模した「石餅」があったとされているのを、身体を清め、力を宿り、石のように固い絆が結ばれるようにと祈念した故事をもとに復元したとされています

白餅と蓬餅をねじり合わせることで絆を表し、石山寺の象徴である硅灰石に見立てた小豆餡を乗せています

石山寺名物「石餅」

6個入をいただきましたが、小さい割にずっしりと重いです

蓋とナイロンを取るとお餅が見えないぐらい粒餡がびっしり

お餅ひとつは4.5cmの3cmほどでよもぎと白の2層になっています

実食

お土産用でお餅と書かれていても大体がおまんじゅうになっていたり、柔らかいお餅ですがこちらはしっかりした噛みごたえのあるお餅です

楊枝で割るにもしっかりしていて割れずお上品に食べるにはちょっと苦労します

一口では入らないし、入れるとお餅が口の中で噛み切れなく喉に詰まるおそれがあります

上品な小豆の甘さによもぎが合います

白餅もアクセントになって、白餅だけでもよもぎだけでもなく層になってるのがよかったです

ずっしりしっかりしたお餅なので腹持ちもよく、おやつに食べると次のご飯に支障がでるほどでした

でもまた食べたくなる美味しさです

原材料と成分表

販売日当日も入れて、消費期限は2日となっているようです

小さなお餅1つが100kcal以上とは小豆もあるし、それだけしますね

最後に

叶匠壽庵の和菓子は知っていて食べたことはありました

和菓子屋さんなので季節ごとのお菓子が出ることは知っていますが、店舗限定のものがあるとは今回お土産にいただくまで知りませんした

日にち限定の特別なものが「石餅」意外にも全店舗で買えるものもあるようです

気になる方はお近くの叶匠壽庵をチェックしてみてください

参考になればと思います

にほんブログ村 グルメブログ おすすめグルメへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました