クラフトバンド【ゴミ袋が見えないゴミ箱】とイベント

布以外

私の作品とクラフトバンドと出会って思ったこと

私がクラフトバンドで作っている物はシンプル
シンプル過ぎて、凝っても可愛くもないかもしれない
それは作る段階で端数が出ない為

クラフトバンド、エコクラフトの本には作り方と共に
どの様に材料を切ったらいいかが載っています
クラフトバンドに出会った頃は本を見て作っていました
本の通りにすると端数は出たりで、この残りはどこで使うの?と
初心者には使い道がわからず端数ばかり残っていました
それに本を見ながらのカットは時間がかかり私にはあってませんでした
可愛いなー、作ってみたいなーと思うけど本を買って作るには
手間を考えてやめてしまう事があります
どうしても作りたいとか、この編み方が知りたいって時は本を買って試したりはします

クラフトバンドは好きな大きさに作ることが出来ます
家の隙間収納にピッタリサイズで作っています
それを見たお友達に教えることから始まり、教室を開催したりしました
その時に説明がしやすく、家でも簡単に作れるようにシンプルなデザインになっています

ビニール袋が外から見えないゴミ箱

市販のプラスチックのごみ箱はごみをそのまま入れることが当たり前に出来ていますよね
汚れたら洗えばいいってのが売りかもしれませんが、毎回洗ってられません
中にビニール袋を付けると必然的に外にかけて落ちないようにし、袋は丸見え
それではかっこ悪いので、クラフトバンドでオリジナルが作れるようになってから
袋が見えない構造で作ってます

見た目はこんな感じになります

まずは底
羊は丸でしたが、ごみ箱は倒れないようにしっかりの四角

側面は輪を編んでいく形になります

輪編みは前、後ろと交互になるように入れているだけ
慣れると引き抜くだけで簡単に進めます

上部まで立ち上げて処理をしたら縁も付けます

ビニール袋を止める輪を作って袋をひかっけるだけ

いつも端数が出ないように2つセットで作る癖があります

イベントに持っていきます

委託先からお誘いをいただきまして9月26日にご一緒させていただくことになりました
コロナ対策をしっかりしての開催になります
御来場の皆様にも検温、マスク、消毒のご協力をお願いします

コメント

タイトルとURLをコピーしました