【ハンドメイド・作り方】マスクケース

布物

この頃は不織布マスクでないと入店できなかったり、不織布マスクじゃないと不安だったりで不織布マスクの方が増えてますよね

習慣でも忘れてしまってお店の前で困ったということも

そんなことが無いように持ち歩く方もおられます

私はコロナの前から、花粉症で汚れたら変えたかったので持ち歩いていました

それを便利そうと声をもらって作っていたので作り方を載せたいと思います

作り方

23cm☓41cmの布を2枚用意します

薄い布でしたら接着芯を1枚同じサイズで用意して表布に接着してください

中表で短い方を両方とも縫い代1cmでミシンをかけます

表替えして端ミシンをかけます

もう一度中表に返します

縫い合わせたところから8cmのところを内側に折りたたみます

わになってない側を縫い代1cmでミシンをかけます

片側だけ真ん中6cmほど返し口として縫わずにあけておきます

角を三角にカットします

返し口から表に返します

周りを端ミシンをかけて完成です

使う時は半分に折って持ち運びます

使い方

コロナになる前は片方に新品を入れて、片方は開けておいてご飯やお店に入って使わない時にしまっておくようにしてました

今ではマスクを外で取るときはご飯を食べる時ですぐに付けるためにしまっておくということがなくなりました

そこで、子供サイズと大人サイズを分けて入れています

一緒に入れてしまうとどちらかが無くなっていても入っていると思い追加するのを忘れてしまうからです

早くマスクをせずに生活できる日が来るといいですね

にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました