【ハンドメイド・作り方】箱ティッシュの中身用のティッシュケース

布物

花粉の時期、風邪の時に必要になるティッシュ

ポケットティッシュだと追いつかず、何個も必要になりますよね

箱ティッシュをそのままだと邪魔だし・・・

そんな時に便利なのが、箱ティッシュの中身を必要な分移し替えて持っていくティッシュケースです

材料

お好きな布  (本体)   横27cm✕縦30cm

       (留める所:スナップの時)7cm✕8cm 

       (留める所:ボタンの時) 15cm✕5cm

スナップかボタン          

作り方

留める所

8cm側の片方を1cm内側に折り込みます

次に縦に半分し、折り目を付けます

一度広げて、真ん中の折り目に端を合わして折ります

中折りの四つ折りにします

1cm折り込んでいない側以外を端ミシンします

ボタンの時は、端の1cmを折らずに中折りの四つ折りにし長手側だけ端ミシンをします

本体

27cm側を端から1cmの三つ折りをし、端ミシンをかけます

三つ折りをしたところ内側へ大体6.25cmずつになるように折ります

三つ折りのところは重なります

重なった断面になります

真ん中の位置に留める所を乗せます

スナップの時は縫っていない側を端に揃えます

ボタンの時は縫った紐を輪にし、両端を端に揃えます

両端を縫い代5mmでミシンをかけます

裏返し、縫い代1cmでミシンをかけます

表返して、スナップを付けたら完成です

ボタンは輪の中に収まる位置に縫い付けて完成です

箱ティッシュから入る分を入れ替えてください

ボタンの場合は留める所が輪になっているので、引っ掛ける事が出来ます

風邪の時、お子様と散歩の時におすすめです

参考になればと思います

にほんブログ村 ハンドメイドブログへブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

  1. よるもあ より:

    壁にひっかけるアイディアいいですね!

    • よるもあさん、コメントありがとうございます
      たまたまスナップが無い時にボタンで作っての副産物です
      でも壁にひっかけるで押していきたいです

タイトルとURLをコピーしました