【makita】クーラーボックスを使ってキャンプしてきました

生活雑貨

今回、株式会社阪神機工商会様よりデモ機のマキタのクーラーボックスをお借りしてキャンプに行ってきました

マキタって工具の?って思われるかもしれませんが、そうなんです

工具のマキタがクーラーボックスを出してるんです

マキタの充電器を装着し、保冷温庫になるので今回冷蔵庫として使ってみました

クーラーボックスの仕様

サイズ

本体:長さ623mm×幅341mm×高さ371.5mm
庫内寸法:長さ323mm×幅240mm×高さ261mm

重量

充電器2個装着時  14.3kg

庫内容量

容量は20l
500mlペットボトルなら20本
2lペットボトルは4本

電源

18Vバッテリ(2本装着可能、1本でも使用可能)
家庭用電源AC100V
自動車シガーライターソケット

温度設定

[保冷機能:5段階]
摂氏:-18 ℃/-10 ℃/ 0 ℃/ 5 ℃/ 10 ℃
[保温機能:2段階]
摂氏: 55 ℃/ 60 ℃

使用時間の目安

充電器

「マキタ」の充電器が工具とも共通なので、一つあれば使い回しが出来ます

実際使ってみて

サイズ感

ワンボックスカーの幅半分は占めますが、大型クーラーボックスと変わらないと思いますが中身を入れるとさすがに重いです

そのためにコマと取手が付いているので転がして運ぶことが出来ます

容量はどのぐらいはいるか

2lの麦茶  2本
1lの豆乳  1本
アイスコーヒー  2本
チューブバター  1本
焼きそば  4つ
ウインナー
ねぎ
プルコギ  1kg

この量を入れていっぱいになりました
この時食べたのはこちら↓

電源の取り方

電源は横にあるので、まず庫内を冷やしてから中身を入れることにしました

元の庫内は25℃あったのを0℃設定にしてみたところ2時間弱置いていたら−1℃になっていました

ポータブル電源での使い方

電源を入れると60w使用し、25℃から0℃までで10%の減ります

設定の0℃になると4wの使用で温度を保つのみで電力をそこまで使用しません

実際キャンプで2日目に夜にクーラーボックスを5℃設定にし、スマホの充電を2個していても35%しか減ってませんでした

条件的にはキャンプ場が20℃切っていたからというのもあるかと思います

困ったこと

キャンプ場に行くまでは充電器を使用しないように、車で移動中にシガーソケットから電源を取っていました

しかし「ピーピー」と音がなりF4やF3の表示が出てきました

我が家の車はアイドリングストップが付いているので、そのたびに「ピーピー」いうので途中から充電器を使うことにしました

暑い車内で使っていたので、行くまでの2時間半で1個の充電機のほぼ充電を使い果たすことになってしまいました

最後に

2泊3日のキャンプでの使用で涼しいとこだったこともあり1日半は保ちました

その後はポータブル電源からで3日目の朝ご飯でのバターやコーヒーはよく冷えていました

夏の暑い時の冷蔵庫はありがたいです

電源ありサイトだと充電器でなく、直接電源を取るのもありかもしれませんね

キャンプの他にも大型の公園で1日遊ぶ時なども転がして持っていけるので充電器で冷たい飲み物もいいですね

参考になればと思います

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました