キャンプにもおすすめワークマンの3WAYランタンライト

生活雑貨

キャンプが流行っているので、どこの企業さんもアウトドア用品を出してきていますね

ワークマンもそのひとつで去年は真空ハイブリットコンテナという名のクーラーボックスが人気で手に入らないって事がありました

今年はテントやシュラフから調理器具まで一式揃っています

そんなワークマンで気になって購入したランタンを紹介したいと思います

WORKMAN ヴァリアブル3WAYランタンライト

これ懐中電灯じゃないの?

7638.
7638.

3WAYだからね懐中電灯にもなるよ

3WAYってお得だね

7638.
7638.

それぞれ使えるからこれいいよ

仕様

電源:単3乾電池3本で電池込みの重さが約290g

サイズ:幅86mm✕奥行き130mm✕高さ155mm

材質:こちらの記載はないのですが、本体はプラスチックと樹脂
汚れをティッシュペーパーで拭くと付く材質ですね
ウェットティッシュで拭くことをおすすめします

防水機能は無し
雨が降っている時の使用は難しいですね
キャンプで降りそうな時は濡れないところに直しておきましょう

懐中電灯として

白色LED(交換不要)

16cm弱の大きさなのでコンパクトで軽いのでお子さんでも持ちやすいです

持ち手のグリップはお子さんからするとやや太めですが、懐中電灯としてはこのサイズのグリップだと思います

昼間にでもよく照らすことが出来ます

4m離れたところから照らして、反射でなくこの明るさです

懐中電灯を触っていると向え側に離れていても眩しさを感じるほどです

直線でピンポイントを照らす為、明るくていいのですが暗闇の足元全体を照らすには範囲がかなり限られそうです

ランタンとして

電球色LED(交換不要)

懐中電灯の時は手で持つ形ですが、ランタンとして使う時はトップライトの部分を下向きにして置きます

スイッチは共通でスライドするとランタンのLOWとHIGHと切り替え出来ます

昼間でも暖かみのあるライトがわかります

キャンプだとちょうどよい明るさでテーブルを照らしてくれると思います

持ち手の部分で吊ることも出来るのでテントの中でも使用できそうです

卓上ライトとして

本体側面に付いているボタンを押すことで、トップライトとランタンライトが別れます

このままライト部分を外側に引き出すと卓上ライトになります

トップライトとランタンライトが見えますが、光るところはその2つとは違い内側に付いたライトになります

こちらもスイッチは共通でランタンと同様でLOWとHIGHと切り替えできます

手元の作業にいいですね

おすすめポイント

・値段が安い
これで980円なんです

・小さくて軽い
見た目も可愛いので防災用出しておける

・単3電池3本で使える
家に常備してるサイズなのでいつでも交換出来る

最後に

キャンプだけでなく、防災用にも使えるランタンライトだと思います

ワークマンのお店ではアウトドア用品扱いだと置いていない店舗もあるので、オンラインショップの方でも確認してみてください

参考になればと思います

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました