ワイドジャグボトルスタンドタワーを買ってみました

生活雑貨

水筒って洗って乾かすのに場所取るよね

7638.
7638.

わかる〜冬は小さい水筒でいいけど、夏場は大きいから余計邪魔

100均の立てるのは不安定で、受けもないから水浸しだし

7638.
7638.

前から気になってたのを買ったから紹介するね

ワイドジャグボトルスタンドタワー

簡単に言うと水筒を干すスタンドです

サイズ

本体の細かいサイズはパッケージに載っていました

全体は幅32cm,高さ17cm,奥行き12cmになっています

仕様

材質 本体:スチール
   水切りトレー:ABS樹脂

耐荷重 本体:約2kg

耐火温度 90℃
耐冷温度 ー40℃

付属品

まずは水受けの容器ですが、取り外して単品で水を捨てたり洗えたりします

水受けの容器に乗せるのが、水切りトレーになっています

横の柱の部分が切り欠きがあるのでずれることがありません

緩衝材は横の部分に切込みがあり、切込み部分を開いてバーにつけます

これで水筒が滑るのを防ぐことが出来ます

実際に水筒を干してみました

初めに出して置いた時に気づいたのが、底に滑り止めが付いています

これで重いものを乗せても滑ることがありません

試しに対応サイズの2Lを乗せてみました

本体がずれることも、水筒が倒れることもありませんでした

2Lの水筒なら2本乗りそうです

400mlのスープジャーと480mlから800mlまでの水筒を3本乗せてみたらぴったりです

水筒の蓋やゴムパッキンもあちこちに行くこともなく、一緒に乾かせるのがいい

水筒の傾きによっては口が受けよりも微妙にでてしまうので、角度を気をつけなければなりません

最後に

水筒が倒れたり、中が乾かなかったりといったストレス解消です

窓際のところがちょうど空いていたので、邪魔にならず置きやすいサイズでした

細々したパッキンなども一緒に置いていると付け忘れもなく一石二鳥

新学期もはじまって水筒の出番もこれから増えるのでおすすめです

色は白と黒がありますよ

参考になればと思います

にほんブログ村 雑貨ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました