【レシピあり】バターチキンカレー

おかず

定期的にカレールーのでないカレーが食べたくなります

友人に教えてもらったバターキチンカレーが簡単なので紹介します

作る過程では1時間以内で出来ますが、漬け込み時間(1時間以上)が必要ですので余裕をもって作って下さい

バターチキンカレーの材料(4人分)

●鶏もも肉           2枚
●プレーンヨーグルト   200g
●カレー粉          大さじ2
玉ねぎ              1個
にんにくチューブ      小さじ1
生姜チューブ         小さじ1
サラダ油            大さじ1強
■カットトマト缶     1缶
■水                200ml
■鶏ガラスープ        大さじ1
■バター             30g
■砂糖              大さじ1と1/2
■塩                小さじ1
■カレー粉           小さじ1(お子さんがいる過程では、煮込み終わって味をみてからでも大丈夫です)

作り方

ビニール袋かジプロックに●の材料を入れます

食べやすい大きさにカットした鶏肉を入れて揉み込み、冷蔵庫で1時間以上寝かせます

玉ねぎをみじん切りにします

我が家では業務スーパーの刻みたまねぎを常備して使っています

簡単に火が通り飴色玉ねぎをする時は水分を途中で拭き取ると早く出来ます

煮込める鍋かフライパンにサラダ油とにんにく、生姜を入れて火にかけて香りをだします

香りがでたら玉ねぎのみじん切りを加えて中火で炒めます

玉ねぎにしっかり火が通ったら■の調味料を加え5分程煮込みます

玉ねぎやカットトマトの食感が嫌な方は、ここでミキサーやブレンダーにかけてなめらかな液体にしてください

揉み込んだ鶏肉をつけダレごと入れ、よく混ぜて弱火で20分煮込みます

仕上げに生クリームか牛乳でコクが出ると聞きますが、生クリームが中途半端に残るのが嫌で我が家では入れていませんが十分美味しいです

お子さんがいる家庭では、辛いので牛乳やはちみつで調整してもらえればと思います

付け合せにおすすめレシピ

白菜の季節なら辛いカレーに甘めなのこちらの付け合せがおすすめです

箸休め感覚できゅうりの中華漬けは止まりません

あっさりと甘めのオクラも簡単に漬けれるのでおすすめです

同じカレーでもドライカレーは具材たっぷりでお子さんでも食べやすいです

最後に

シャバシャバなカレーですが、ごはんにかけるとちょうどよく食べやすくなります

ナンにもご飯にも合う1品です

普通のカレーに飽きたらぜひやってみてください

無印良品でもバターチキンカレーの素が売っています
作ってみたのがあるので興味のある方はこちらもどうぞ

にほんブログ村 グルメブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました